機械力学の基礎・目次

 第1章 1点に働く力 (12ページ)

1・1 力とその表示
1・2 力の単位
1・3 力の合成と分解
 1・3・1 2力の合成
 1・3・2 力の分解
 1・3・3 多数の力の合成
1・4 力のつりあい
演習問題1

 第2章 剛体に働く力 (15ページ)

2・1 2力の合成
2・2 力のモーメント
2・3 偶 力
2・4 多数の力の合成とつりあい
2・5 トラスに働く力
 2・5・1 節点法
 2・5・2 切断法
2・6 重 心
演習問題2

 第3章 機構の運動 (17ページ) 

3・1 平面運動
 3・1・1 変位,速度および加速度
 3・1・2 コリオリの加速度
 3・1・3 点の運動の複素数表示
3・2 機構の速度解法
 3・2・1 複素ベクトルによる方法
 3・2・2 速度写像による図式解法
3・3 機構の加速度解法
 3・3・1 複素ベクトルによる方法
 3・3・2 加速度写像による図式解法
3・4 ピストン・クランク機構
3・5 早もどり機構
3・6 フック継手
演習問題3

 第4章 摩 擦 (12ページ)

4・1 すべり摩擦ところがり摩擦
4・2 くさび
4・3 ベルト伝動
4・4 ね じ
4・5 カ ム
4・6 軸 受
演習問題4

 第5章 質点および質点系の力学 (19ページ)

5・1 ニュートンの運動法則
5・2 慣性力
 5・2・1 ダランベールの原理
 5・2・2 求心力と遠心力
 5・2・3 円錐振子
5・3 回転座標系における慣性力
5・4 仕事・動力・エネルギー
 5・4・1 仕 事
 5・4・2 動 力
 5・4・3 エネルギー
5・5 運動量と力積
5・6 衝 突
演習問題5

 第6章 剛体の力学 (20ページ)

6・1 固定軸のまわりの回転運動
6・2 慣性モーメント
 6・2・1 慣性モーメントに関する定理
 6・2・2 簡単な物体の慣性モーメント
6・3 物理振子と単振子
6・4 剛体の平面運動
 6・4・1 運動方程式
 6・4・2 打撃の中心
6・5 剛体の運動エネルギー
 6・5・1 回転運動の運動エネルギー
 6・5・2 平面運動の運動エネルギー
6・6 ジャイロスコープ
演習問題6

 第7章 機械振動 (25ページ)

7・1 調和振動
 7・1・1 調和振動の表示
 7・1・2 調和振動の速度および加速度
 7・1・3 調和振動の合成
7・2 1自由度系の自由振動
 7・2・1 減衰のない自由振動
 7・2・2 粘性減衰のある自由振動
 7・2・3 固体摩擦のある自由振動
7・3 1自由度系の強制振動
 7・3・1 減衰のない強制振動
 7・3・2 粘性減衰のある強制振動
7・4 2自由度系の振動
 7・4・1 減衰のない自由振動
 7・4・2 減衰のない強制振動
7・5 連続体の振動
 7・5・1 棒の縦振動および ねじり振動
 7・5・2 はり の曲げ運動
7・6 自励振動および非線形振動
 7・6・1 自励振動
 7・6・2 非線形振動
演習問題7

 第8章 速度制御 (13ページ)

8・1 はずみ車の原理
8・2 はずみ車の設計
8・3 調速機の原理
8・4 調速機の特性
8・5 調速機の種類
 8・5・1 ワット式調速機
 8・5・2 ポータ式調速機
 8・5・3 ハントネル式調速機
8・6 速度変動率
8・7 不感度およびハンチング
演習問題8

 演習問題の解答 (2ページ)

 参考文献

 索 引