TOPへ戻る 
              わかる数学全書

              日本図書館協会・全国学校図書館協議会選定図書


第1巻  わかる代数学 算数から微積分への橋わたしをする代数の名著
第2巻  わかる三角法 苦心の例題・問題とともに「わかる」を第一の目的とした
第3巻  わかる幾何学 だれでも気持よくわかる・読んで頭を悩まさない
第4巻  わかる立体幾何学 『わかる幾何学』につづく類書に見られない懇切さ
第5巻  解析幾何早わかり 解析幾何が手にとるようによくわかる
第6巻  微分積分早わかり 馬に教えるほどていねいに述べた書
第7巻  微分方程式早わかり 理解に主眼をおく思い切った新工夫の成果
第8巻  わかる微分学 初等数学の知識で難解な微積分学が理解できる
第9巻  わかる積分学
第10巻 わかる常微分方程式 数年間の構想にもとづく,わかる微分方程式の決定版

 ※全10巻の定価:30,450円 (本体29,000円)


  • 本全書は秋山先生の諸名著を全面的に書き改め,装を新たにして上梓したものです.先生の諸著作はいずれも,わかりやすいことで定評があり,ことに一般社会人や独習を志す方々にとって絶好です.
  • 本全書においては,旧書の表現をさらにやさしくし,新かなづかい,当用漢字に改め,数学会制定用語に統一するなど,全文にわたり,改訂が加えられてあります.秋山先生の講義のしかたは煩雑を避け,新奇を嫌い,数学的な考え方を身につけるように心づかいが行きとどいており,内容は明解,懇切を極め,巻末にヒントや解答もついています.
  • 既にこの全書の第1回配本として『微分積分早わかり』を発行した当初,週刊朝日が型破りにわかりやすい名著として紹介したため,大いに一般読書人の注目を集めたものです.その後も読者から「もっと早くこの全書を知っていればよかった」などと感想が寄せられ,図書館からは「最も利用度の高い数学書」と推奨されています. 
  • 対象】 中学生・高校生・大学生・中学と高校の先生方・学校および一般図書館・数学を独習しようとする一般人
  

わかる代数学・カバー表紙
 わかる代数学
        

            
    
 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂

 A5 上製・342頁 定価(本体3000円+税)

 わかる数学全書 第1巻 ISBN978-4-8173-0043-0 C0041

 本書は,算数から微積分および微分方程式への橋わたしのための代数に主眼をおいて,懇切ていねいに説明された名著です.

 秋山先生のこの処女作に対する自信は,読者の大きな反響によって見事に裏づけられています.

おもな内容】負数,代数式および演算の基礎,整式の四則,1次方程式,因数分解,最大公約数および最小公倍数,分数式,2次方程式,高次方程式,分数方程式,無理方程式,2元2次連立方程式,2元高次連立方程式,3元連立方程式,方程式応用問題,根数および根式,比および比例,数列と級数,対数,利息算,順列・組み合せおよび二項定理

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる三角法・カバー表紙  
 わかる三角法
    
          

 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂

 A5 並製・268頁 定価(本体2600円+税)


 わかる数学全書 第2巻
 ISBN978-4-8173-0007-2 C0041

 本書は,読者に三角法の真髄をわからせることを目的として,秋山先生が文字どおり心血をそそいて執筆されたもので,掛値なしに先生の誠実と努力の結であるといえます.

 とくに,本書の例題を注意深く読み,問題を確実に解いてゆく間に,先生の苦心のほどがわかるでしょう.

読者評】 ◎ これ以上わかり易い説明はないかもしれない.親切な解説としての極限を示すものとして,不朽の名著である. ◎ 通信教育を学ぶものにとっては,懇切な説明があって優れた参考書です.

おもな内容】指数と対数,鋭角の三角函数,角の変化する公式,一般の角の三角函数,三角形の性質とその解法,弧度法と逆三角函数,球面三角法
〔付録〕三角法公式集,常用対数表,特別な角の三角函数表,三角関数の真数表,三角函数の対数表,索引

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる幾何学・カバー表紙  
 わかる幾何学
    
          

 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂


 A5 並製・388頁 定価(本体3400円+税)


 わかる数学全書 第3巻 ISBN978-4-8173-0006-5 C0041

 この改訂版は,著者の名を不朽ならしめた名著です.

 湯川秀樹博士は,その著書『旅人』の中で,「西洋の数学者に関するエピソードがところどころに入っていた.この本が一番面白かった」と語っておられます.

読者評】 ◎ その名のとおり,ほんとうにわかり易い.独習者にとっては直接先生に習っているのと変わりない良い本です. ◎ 多言を要せず,初等幾何学書にこのような香り高い書があったことを長年知らずにいたことを,非常に残念に思いました.インスタントな受験書ばかりの当世,正に貴重品です.

おもな内容】平行線の公理を含まない部分,平行線の公理より生ずる直線図形の性質,円周角不変の定理と軌跡および作図題の理論,面積,比例,
〔付録〕問題集(ヒントつき)

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる立体幾何学・カバー表紙
 わかる立体幾何学
  

           
 
 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂

 A5 上製・294頁 定価(本体3200円+税)


 わかる数学全書 第4巻 ISBN978-4-8173-0052-2 C0041

 『わかる幾何学』に引きつづいて書かれたのですが,内容は他に類書のない全く独立した一書をなしております.

 ですから,この本を理解するための平面幾何の予備知識は,必ずしも『わかる幾何学』による必要はなく,他の平面幾何の本について学んでも差し支えありません.

おもな内容】直線と平面,正射影と二面角および多面角,多面体,体積および表面積,曲面体および球面三角形,問題のヒントと答

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

解析幾何早わかり・カバー表紙
 解析幾何早わかり
  
          

 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂

 A5 上製・278頁 定価(本体2700円+税)


 わかる数学全書 第5巻
 ISBN978-4-8173-0022-5 C0041

 本書は,解析幾何をはじめからていねいに講義したものです.

 よくわかるということに重きをおいたため,図をたくさん挿入したり,多くの公式を違った方面から別証を試みたり,その証明も,もとになる簡単なところから漏れなく詳述してあります.

読者評】 ◎ 内容が明確で,学校の指導の際,頭が下がるほどありがたく思います. ◎ 私はかねてから,高校と大学での数学のギャップが大きいことを感じ,この間をスムーズに解決し,断層を埋めてくれる書を探しておりました.この本は文字どおりわかり易く,しかも高いところまで導いてくれます. ◎ 読んで難解だという不快さがなく,初等数学の知識で学ぶことができるのはありがたい.省略せずに丹念に学習するにつれて,解析幾何のおもしろさを味わうことができた.

おもな内容】点の位置を表わすこと,線を表わすこと,直線,円,放物線,楕円,双曲線,座標の変換,円錐曲線,斜交座標,極座標,立体解析幾何の大意,演習問題のヒントと答

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

微分積分早わかり・カバー表紙
 微分積分早わかり
   

          

 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂


 A5 並製・208頁 定価(本体2200円+税)


 わかる数学全書 第6巻 ISBN978-4-8173-0004-1 C0041

〔朝日新聞評〕
 一般に文科系の学生や卒業者が,自然科学書をひもとこうとして,まず第一に引っかかるのが,Δや∫などの記号である.文科系の学生のための数学概論というのも,いく種類かあるが,かゆいところに手が届くような説明はなかなか望めない.

 ところが,『微分積分早わかり』はちょっと違う.著者は,長く旧制武蔵高校の教授であった人で,長年の数学教育の経験を生かした,数学入門書をたくさん書いている.

 ……本書は大正3年の初版から百数十版を重ね,十数万部売れたという定評づきの本で,著者は「馬に教えるほどていねいに述べた」と言っているが,まったくそのとおりで,代数,幾何,三角法の初歩の知識さえあれば,微分積分の要点を独習できるようになっている

読者評】 ◎ 非常にわかりやすく,僕たち初心者にとっては最上級の本です.◎ 難解だと思っていた微分積分が,読んでいる内にスラスラと頭の中にはいってくる.このような本に今まで気がつかなかったのが残念.

おもな内容】変数と函数および函数の図示,微分することの意味,代数函数の微分法,極大極小,積分,三角函数の微分法,指数および対数函数の微分法,平均値定理・函数の展開・2変数函数・重積分・微分方程式

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

微分方程式早わかり・カバー表紙
 微分方程式早わかり
   

             

 春日屋伸昌
(中央大学・名誉教授・工博)

 A5 並製・136頁 定価(本体1700円+税)


 わかる数学全書 第7巻 ISBN978-4-8173-0124-6 C0041

 “わかる数学全書”は,第6巻『微分積分早わかり』を昭和34年3月に発刊して以来続刊してまいりましたが,このたび最終回の第7巻が漸く上梓の運びとなりました.

 本書の構想をはじめられたのは約15年前になりますが,その間に著者は,第10巻の『わかる常微分方程式』をまとめ,この書を基礎として,簡にして要を得た内容とするための工夫を重ねましたので,独習に,復習に,常に座右においていただいてお役に立つことでありましょう.

 長らくお待たせいたしましたが,全巻の完結 により末長く数学の本質を味読していただけることを確信しております.

おもな内容微積分の大要〔微係数・導関数,微分法,高次導関数・微分,平均値定理・テイラーの定理・マクローランの展開式,偏導関数・全微分,積分法〕,1階常微分方程式 (その1)〔微分方程式の種類と解・変数分離形・同次形〕,1階常微分方程式 (その2)〔線形・ベルヌイの方程式,完全微分形・積分因数),2階常微分方程式〔特殊形・同次形・完全微分形,定係数線形〕,常微分方程式の級数解,練習問題のヒントと答

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる微分学・カバー表紙
 わかる微分学
    

          

 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂


 A5 並製・410頁 定価(本体3400円+税)


 わかる数学全書 第8巻 ISBN978-4-8173-0012-6 C0041

 本書では相当高い内容を盛り込んで,これが容易に読者のものとなる巧みさが至るところに認められます.ことに,微分学の幾何学的解釈は本書の独壇場でしょう.

 秋山先生も「真実を誤らないように,あくまで常識的かつ初等的に微分学を説き進めた.定理の証明や曲線の追跡法などにも特殊な工夫をこらし,きわめて平易に説明したつもりである.一言でいえば,微分学を初等数学の程度に引き下げて講義したものということができる」と,おっしゃっておられます.

読者評】 ◎ 数学を独習する者にとって最良の書である.世に知られている名著の味というものが感じられ,その懇切な解説には十分満足した.
◎ 非常に明快でわかりやすい.さらに高度な数学を知るためにも,ありがたい足がかりとなった.

おもな内容】極限値,導函数の意義,導函数の求め方,平均値の定理,不定形,近似値と根,極大と極小,函数の展開,偏微分,曲線および曲面,演習問題のヒントと答

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる積分学・カバー表紙
 わかる積分学
     
         
 秋山武太郎・著/工博 春日屋伸昌・改訂
 


 A5 上製・310頁 定価(本体3200円+税)


 わかる数学全書 第9巻 ISBN978-4-8173-0017-1 C0041

 本書は 『わかる微分学』と姉妹編をなすもので,『微分積分早わかり』と同じように,代数,幾何,三角法の初歩の知識で積分学の本質に触れて行くことのできるよう工夫され,秋山先生独特のわかりやすさが,どのページにもにじみでています.

 また「改訂者のことば」にもあるように,春日屋博士のご苦労もたいへんなもので,校正に際して読者の立場から,1つ1つの問題に答を検討して,旧版の誤りを正しておられます.

読者評】 ◎ 自習者にとって,ほんとうに到れり尽くせりの解説であり,かつ,演習問題の配列,解答に親切さがあふれている. ◎ 非常にわかり易く,勉強するのが楽しくなるような本です.補助教材としてもたいへん便利です.

おもな内容】不定積分,基礎定積分,特殊な応用と平均値,平面積と簡単な体積,長さと簡単な曲面積,物理学的応用,重複積分,微分方程式の大意,演習問題のヒントと答

【目次】本書の目次の概要を参照できます.

わかる常微分方程式・カバー表紙
 わかる常微分方程式
  

       
   
 春日屋伸昌(中央大学・名誉教授・工博)

 A5 上製・356頁 定価(本体3600円+税)


 わかる数学全書 第10巻 ISBN978-4-8173-0079-9 C0041

 秋山武太郎先生の名著シリーズ“わかる数学全書”の改訂にあたっておられる著者が,多年にわたる構想を経て書き下ろされた わかる微分方程式の決定版です.

 秋山先生のご生前9年間にわたって教えを受けた著者が,秋山先生の平明懇切な解説の調子を失わないように,細心の注意を払って叙述された苦心が随所にうかがわれます.

おもな内容】 微分方程式の作り方とその解・1階常微分方程式(その1),(その2)・2階常微分方程式 (その1),(その2),(その3),(その4)・高階常微分方程式・演算子による定係数線形常微分方程式の解法・全微分方程式,連立常微分方程式・コーシー - リプシッツの定理,常微分方程式の数値解法・演習問題の答

 
【目次】本書の目次の概要を参照できます.